お知らせ一覧

  • New!23’春のゴルフコンペ開催案内 *会員企業のみ

    23’春のゴルフコンペを開催します。

    日  時:令和5年4月1(土) 8時56分スタート
    場  所:三木ゴルフ倶楽部  (TEL 0794-86-2121)
    募集人員:6組 24名 申込先着順にて締め切らせていただきます。
    競技方法:ダブルペリア方式
    会  費:5,000円、プレー費26,550円
    (キャディ付、昼食1メニュー・1ドリンク・会食費・会食時1ソフトドリンク付)は各自払い。


    お申込みは事務局まで

    ▸ 春のゴルフコンペ 申込書

  • 1月医療研オープンラボ2023

    第9回オープンラボを1月19日(木)に開催いたします。

    1回目の医療研オープンラボは昨年のOLで医療従事者の方々に発表して頂いた「私の愛でる医療機器」の4テーマから事前に参加企業にアンケートを行い、一番評価が高かったテーマを深堀して参ります。
    深堀テーマは神戸大学医学部付属病院の稲田潤一様から発表のあった「聴診器」です。

    ファシリテーターにはメディカルデザインラボ株式会社 代表取締役 北村竜也様をお迎えし、皆様とディスカッションを進めて参ります。

    また、後半は「オープンラボニーズから試作品開発へ発展した事例のご報告」を新和工業の松島様より発表頂きます。
    なお、本内容については機密情報が含まれる事から申し訳ありませんがリアル参加者のみご参加いただく事とさせていただきます。

    皆様のご参加をお待ちしております。

  • ジャーナルvol.39 発行しました

    ジャーナルvol.39を2023年1月に発行しました。

    ●新年のごあいさつ
    ●会員企業紹介
     ・美岡工業(株)
     ・(株)テックラボ
    ●3DCADへチャレンジしてみませんか?
    ●コラムdeリレー
    ●経済産業省関連補助金情報 など


  • 【研修】『なぜなぜ分析による真の要因追求と現場改善』参加者募集 ※会員のみ

    『なぜなぜ分析による真の要因追求と現場改善』

    実施日程:令和5年3月2日(木)、3日(金) 9:30~16:30 (2日間コース)
    定  員:(先着)30名
    対 象 者:工場管理、生産管理、物流管理に従事する技能・技術者等であって、指導的・
    中核的な役割を担う者又はその候補者
    実施場所:神戸市産業振興センター 9F 904.5室 (JR神戸駅より徒歩6分程)
    受 講 料:お一人様 2,000円(資料代含む)

    【コース概要】
    工程管理/技術管理の生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)、安全性向上に向けて、問題の真の要因を原理・原則に基づいて追求し、三現主義(現場・現物・現実)で現場改善を実践する方法を習得します。また、現場の問題発生を予防するため、ポカミスの原因追求についても理解を深めていきます。


    詳細やお申し込みは下記よりご確認ください。

    ▸ 『なぜなぜ分析による真の要因追求と現場改善』申込書

  • 【研修】『成功事例から学ぶ品質の維持と向上』参加者募集 ※会員のみ

    『成功事例から学ぶ品質の維持と向上』

    実施日程:令和5年2月2日(木)、3日(金)9:30~16:30 (2日間コース)
    定  員:(先着)30名
    対 象 者:生産現場の品質管理業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
    実施場所:神戸市産業振興センター 9F 904.5室 (JR神戸駅より徒歩6分程)
    受 講 料:お一人様 2,000円(資料代含む)

    【コース概要】
    品質管理の生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)、安全性向上に向けた品質改善のための手法の理解を通じて、品質管理の重要性と有用性を習得します。


    詳細やお申し込みは下記よりご確認ください。

    ▸ 成功事例から学ぶ品質の維持と向上 申込書

  • 11月医療研オープンラボ2022

    第8回オープンラボを11月17日(木)に開催いたします。

    今回はファシリテーターに、メディカルデザインラボ株式会社 代表取締役 北村 竜也様をお迎えし、OLの過去のニーズを深堀し、皆様とディスカッションをいたします。
    テーマは「人工呼吸器回路用断熱装置」です。

    また、医療従事者発表では、地方独立行政法人 明石市立市民病院 臨床工学課長 中村 拓生様をお迎えして、「愛でる医療機器(サポートアーム)」を語っていただきます。
    同時に新たなサポートアーム開発のご提案もございますので、ご期待ください。
    今年最後のOLとなります。
    皆様のご参加をお待ちしております。


  • 【研修】『幾何公差の解釈と測定技術の実践』参加者募集 (定員いっぱいになりました)

    定員に達した為、募集を終了します。
    たくさんのお申込みを頂きありがとうございました(2022年10月28日)

    『幾何公差の解釈と測定技術の実践』

    日 時:令和4年12月15日(木)16日(金) 9:30~16:30 (2日間コース)
    定 員:(先着)20名
    対象者:測定、検査、設計に 3年以上 従事した技能・技術者
    場 所:神戸市産業振興センター 9F 904.5室 (JR神戸駅より徒歩6分程)
    受講料:お一人様 2,000円(資料代含む)


    【コース概要】
    製造業の海外シフトが進み、日本の製造現場では従来の寸法公差だけでは製品形状の品質維持が困難になってきています。このような状況を打開するために、世界統一規格である【幾何公差】を利用し、物の形や大きさ、位置関係を指示したりされたりします。 本コースでは、製造現場において【幾何公差】をどう扱い、どのようにして測定するのか。
    また、三次元測定機を使用しない方法での幾何公差測定方法を、事例を交えて習得します。

    ▸ 幾何公差の解釈と測定技術の実践 申込書

  • トップセミナー2022のご案内

    トップセミナー2022

    演題:環境・エネルギー問題とSDGs
    講師:公益財団法人神戸市産業振興財団 理事長 富山 明男 氏

    今年度のトップセミナーは、神戸市産業振興財団の冨山理事長をお迎えし、持続的開発目標の中でも大きな市場となっている地球環境問題の現状とカーボンニュートラルに関わるエネルギー問題について、熱流体力学研究者の立場からわかりやすく紹介していただきます。

    日にち 令和4年12月8日(木)
    時 間  15:30~16:30
    定 員 先着50名 定員になり次第締め切りとさせていただきます。
    会 場 神戸市産業振興センター9階904・905号室
    参加費 無 料

    ▸ トップセミナー2022 申込書

  • 10月医療研オープンラボ2022

    第7回オープンラボを10月20日(木)に開催いたします。

    講演内容はNES㈱の西謙一氏より「病院のBCP対策」、医療従事者発表では吉田一貴先生より「私がイノベーションだと感じた医療機器」の2部構成となっております。

    詳しくは、添付のチラシをご覧ください。申込は下記URLからお願いいたします。
    皆様のご参加をお待ちしております。

  • 文化祭企業展示 出展企業募集 *会員企業のみ

    いつも連携事業部会の活動にご協力、ご支援いただき、ありがとうございます。
    下記2校の文化祭において企業展示を実施する運びとなりました。
    高校生や保護者の方に直接自社をアピールできる貴重な機会となりますので出展をご検討ください。


    ■企業展示実施校・日程・募集社数
     ①村野工業高校     11月3日(木・祝)9:00~15:00 10社程度
     ②神戸市立科学技術高校 11月5日(土) 9:00~12:00 10社程度

    ■出展参加費
     1校につき¥3,000円(事務経費の一部に充当します。)

    ■その他
    ①説明員は、1名以上必ず配置してください。(必ずマスク着用のこと)
    ②今回は、両校への出展申込を受け付けますので是非ご参加ください。
     申込多数の場合は各校ごとで先着順とさせていただきます。
     なお、各校の出展日程等を十分ご確認ください。

    ▸ 文化祭企業展示申込書

    ▸ 各校 展示詳細

1 2 3 4 5 6 27

Copyright © 一般社団法人 神戸市機械金属工業会 All Rights Reserved