ロボット開発研究会

部会ニュース

  • ワールドロボットサミット2018見学会参加者募集 *会員企業のみ

    経済産業省とNEDOが主催するロボットの競技会と展示会の国際大会であるワールドロボットサミット2018東京大会が開催されます。
    このサミットでは、企業や団体、自治体による最新のロボット技術が展示・紹介されるとともに、競技参加者や出展者、来場者との交流を図る場ともなります。
     つきましては、このサミットをロボット研究や開発に向けた貴重な機会として、見学会を実施することを企画いたしましたので、皆様のご参加をお待ちしております。

    1.日 時  平成30年10月18日(木)午前10時30分  東京ビッグサイト入口集合
        ※なお、サミット開催期間は10月17日~21日まで
    2.会 場  東京ビッグサイト
    3.その他
     ・申込は各社1名とし、先着5名とさせていただきます。
     ・交通費については、研究会より10,000円補助いたしますが、当日現地集合できる方に限ります。
      その他は各自の負担とします。

    申込締め切りは10月12日(金)です。

    ▸ 申込書

  • “ROS勉強会”のご案内

    この度、ロボット開発研究会では、初歩からのROS習得勉強会を開催しますので、ご興味のある企業様は、ROSとは何か?から始めますのでご参加ください。

    『ROS(Robot Operating System)は、Willow Garage社が開発し、Open Source Robotics Foundationが維持・管理しているオープンソースミドルウエアであり、ロボット・アプリケーション作成を支援するライブラリとツールを提供しています。他のミドルウエアにはない特徴が高く評価されており、各ロボット開発会社での汎用開発環境やアカデミックユースとして、世界のデファクトスタンダードとなっています。
    現在、ロボットソフトウェアとして世界的に利用されており、2015年にはPepperに正式対応、高品質な知能モジュールやツールの多くをアプリ開発で活用されています。』

    日 時 平成30年6月4日(月)  11日(月)  午後1時30分~午後3時 2日間
    場 所 日本ビジネスデータープロセシングセンター
    (神戸市中央区伊藤町119 三井生命神戸三宮ビル 10F)
    内 容 ROSの説明、Linux及びC++クラスを体験
    人 数 10名(先着順)     *参加費は無料です。

    申込書に記入頂きお送りください。

    ▸ ROS勉強会申込書

  • 活動内容

    ロボット開発研究会は、当工業会の全会員企業を対象に、例会でのロボット関連の新しい技術や、ロボットを取り巻く状況の変化などについて情報を提供しています。
    また、会員外からの問い合わせや引き合いには、会員企業を紹介するなどの取組を行っています。

年間予定

  • 平成30年8月11日12日

    第18回 レスキューロボットコンテスト

    子供向けの「風船によるUGロボットハンド」協賛
  • 平成30年10月18日

    ワールドロボットサミット2018見学会

  • 平成30年6月4日

    ROS勉強会

  • 平成30年3月13日

    例会

    平成29年度のロボット事業取組発表
  • 平成29年12月11日

    例会

    ロボット開発における必須アイテムの“ROS”勉強会について
  • 平成29年11月30日

    2017国際ロボット展見学会

  • 平成29年7月11日

    例会

    平成29度計画とロボット化検討取組みの紹介
  • 平成29年8月11日12日

    第17回 レスキューロボットコンテスト

    子供向けの「万能ロボットハンドを作ろう!」協賛
お問合せ

Copyright © 一般社団法人 神戸市機械金属工業会 All Rights Reserved