お知らせ一覧

  • 【9/9.16】精密測定技術 研修 (定員いっぱいになりました) *会員企業のみ

    定員に達した為、募集を終了します。
    たくさんのお申込みを頂きありがとうございました(2020年7月21日)


    測定の基本である“長さ測定”において必要な測定知識と測定方法、測定の際に注意すべき点等について、測定実習を通して習得します。

    【セミナーで得られるもの】
    ・早く正確に精密に測定することができるようになります。
    ・実践的な間接測定の計算ができるようになります。

    日 程 2020年9月9日(水)、16日(水)  9:30~16:30
    定 員:(先着)10名  定員が少ないため、1社1名までの申込みです。
    対象者:若手技術者
    場 所:神戸市産業振興センター (JR神戸駅より徒歩5分程)801号室
    参加日:お一人様 5,000円(資料代含む)
    講 師:近畿職業能力開発大学校 生産技術科 指導員  佐藤 桂 氏

  • 【新和工業㈱】サーモグラフィカメラシステムのご紹介

    「かんたん操作」「かんたん検知」「パソコン不要」「低価格」

    Afterコロナ新時代の備え
    サーモグラフィカメラシステム

    特徴
    ・低価格を実現
    ・専用コントローラと専用キーボードにより直感的な操作が可能
    ・異常温度検出時のお知らせ機能を搭載
    ・異常温度検出位置の自動マーキング機能を搭載
    ・ネットワーク拡張が可能

    専用コントローラ 多彩なモニター機能を標準搭載
    ・温度表示機能で温度値を可視化
    ・選べる3つの画面モード(サーモ/モノクロ/アニメーション)
    ・画像記録機能搭載
    ・エリア設定機能でシーン応じた設定が可能

    お電話でのお問い合わせ
    Tel.078-382-2231

    • 【新和工業㈱】サーモグラフィカメラシステムのご紹介
  • 令和2年 定時総会を開催しました

    令和2年定時総会を6月23日に無事開催しました。
    本総会において、令和元年度貸借対照表、正味財産増減計算書及び財産目録について、全会一致で原案のとおり可決承認されました。また、理事・監事選任についても承認されました事、ご報告いたします。

    今年度は定時総会が5月の予定でしたが、新型コロナウィルス感染症により緊急事態宣言が発令され6月に延期となりました。
    また、感染拡大防止の観点より社員の皆様へは委任状出席をお勧めし、ご協力頂きました皆様ありがとうございました。


    • 令和2年 定時総会を開催しました
  • 実践生産性改善(ものづくり実践塾) *会員企業のみ

    組織の限りある経営資源の生かし方を、座学ではなく体験学習を通して学び、単に「わかる」ではなく「できる」ことで、生産性向上のために自社の「利益を創り出す方法」を習得します。
    *「レゴブロック®」を使った製品を作る中で「仕事の効率性」
    *「折鶴」を作成する中で「品質の重要性」
    これらが仕事の利益に直結する事を学ぶプログラムです!

    実施日程 令和2年8月26日(水)、9月2日(水) 9:30~17:30
    定  員  24名 
    対 象 者 生産現場の運営・管理・改善業務に5年以上従事する技能・技術者等
    実施場所 神戸市産業振興センター 9F 902.3号室
    受 講 料 12,000円
    講 師 株式会社テムスト 森 哲也 氏
    お問合せ 神戸市機械金属工業会事務局 担当:塩崎 TEL 078-360-3260

    お申込み 2枚目のセミナー申込書を当会までFAXでお送りください。

    ▸ 申込用紙

  • 青年経営研究会 第55期会長あいさつ

     この度、第55回定時総会(書面決議)におきまして会長の大任を仰せ付かり、その立場の重責に身の引き締まる思いでございます。境遇を同じくする同年代の仲間とのつながりを大切にし、諸先輩方が築かれてこられた歴史と伝統そして思いを受け継ぎ、一年間という短い期間ではありますが、更なる青研会の発展に貢献できるよう微力ながら精一杯務めさせて頂く所存でございます。

     さて、働き方改革が取り沙汰される一方で人口減少に伴う人材不足の深刻化が進んでおり、女性・高齢者・外国人といった幅の広い雇用や、AI・IOT・ロボットのような先端技術の取入れなど、様々な形で生産性の向上を図らざるを得ない状況で、今までのような通り一辺倒の考え方だけでは太刀打ちできない時代であると考えます。そこで多角的に物事をとらえ、柔軟にそして新たな考え方を持てるようにならなければならないと思い、今年度のテーマ「多角的な視点を養う」を提案させていただきました。
    同業種はもちろん異業種からもヒントをもらい、そして掛け合わせといった今までの形式にとらわれない新しい考え方を創造できるよう、向上心を忘れず色々なことにチャレンジし続けていきたいと思います。
     そして、青研会の会員の皆様の新たなつながりや考え方、ひらめきといったものに少しでもプラスが生まれるよう取り計らっていきたいと思います。

    最後になりましたが、神戸市経済観光局、公益財団法人 神戸市産業振興財団、一般社団法人 神戸市機械金属工業会、青研会の諸先輩方の平素のご支援、ご協力に感謝すると共により一層のご指導ご鞭撻を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

    第55期会長 和田 伸介

    • 青年経営研究会 第55期会長あいさつ
  • 【退任あいさつ:金井 良太】54期をふりかえって

    年明けから発生したコロナ禍によって皆様には青研会活動において多大なご不便をお掛けしております。
    まさかこのような事態になるとは就任した当初は夢にも思いませんでした。

    移動例会の中止に始まり、3月度例会、新旧合同理事会も中止。
    ついには定時総会までも書面決議のカタチを取ることになってしまいました。
    会員の皆様、理事の皆様に改めまして感謝申し上げます。

    さて、今期は人材育成をテーマに活動してきましたが、私の想いを半分も
    皆様に伝えられないまま不完全燃焼に終わってしまいました。

    ですのでこの場をお借りいたしまして僭越ながら私の数少ない経験から皆様に伝えたいことをお話ししようと思います。

    私が常日頃から人材育成・人材確保において意識しているポイントが1つだけあります。
    それは「縁(えん)」という言葉です。

    縁には因縁生起(いんねんしょうき)という考え方が根底にありまして、すなわちこの世の中の全ての現象とか存在には全て因(直接働きかけて原因となる事)と縁(間接的な原因・結果を生み出す助けとなる事)の二つが、それぞれ関わり合って構成されているということです。

    また縁という言葉は様々な慣用句で使われています。
    「袖振り合うも多生の縁」「縁は異なもの味なもの」などポジティブなものから
    「腐れ縁」「因縁の相手」「縁もゆかりもない」などの少しネガティブなものもありますが、縁について言えることは自分でコントロールできないということです。

    先ほど申し上げた因については自ら行動し作ることが出来ますが、縁に関しては
    自分ではどうすることもできません。あくまでも助け(またはその逆)となるものです。
    自分が望む望まないに関わらず導かれるようにあたかも偶然かのように縁はやってきます。


    縁というものに対して皆様がどのような考えをお持ちになるかは分かりませんが、

    私が意識していることは
    出会った人々(知人・友人・取引先担当者・従業員・家族)に対して縁ということを意識して接する。
    縁が働いているということに感謝して接するということ。ただそれだけです。

    もしそういう見方をしたことが無い人がいたとしたならば、ちょっと意識をするだけで今までとは違う見方、接し方が出来るようになるかもしれませんよね。

    最後になりましたが不甲斐ない会長にも拘らず、青研会活動にご協力いただいたすべての皆様に感謝を申し上げて退任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

    第54期会長 金井 良太

  • トピックス

    【新型コロナウイルス感染症 施策情報④】中小企業のための貸付・融資情報 一覧(兵庫県内)

    貸付・融資に関する情報

    兵庫県の制度融資に関すること
    ●兵庫県産業労働部地域金融室
    平日 9:00~17:30
    電話 078-362-3321

    信用保証制度や資金繰りに関すること
    ●兵庫県信用保証協会
    毎日 9:00~17:00
    電話 078-393-3900

    政府系金融機関による融資や資金繰りに関すること
    [日本政策金融公庫]
    ●神戸支店 中小企業事業
    平日 9:00~18:00
    電話 078-362-5961

    ●神戸支店 国民生活事業
    平日 9:00~18:00
    電話 078-341-4981

    ●神戸東支店 国民生活事業
    平日 9:00~18:00
    電話 078-854-2900

    ●明石支店 国民生活事業
    平日 9:00~18:00
    電話 078-912-4114

    ●姫路支店 国民生活事業
    平日 9:00~17:00
    電話 079-225-0571

    ●尼崎支店 国民生活事業
    平日 9:00~17:00
    電話 06-6481-3601

    豊岡支店 国民生活事業
    平日 9:00~17:00
    電話 0796-22-4327
    休日電話相談(土日祝9:00~17:00
    0120-112476(国民生活事業)
    0120-327790(中小企業事業)

    [商工中金]
    ●神戸支店
    平日 9:00~19:00
    電話 078-391-7541

    ●姫路支店
    平日 9:00~19:00
    電話 079-223-8431

    ● 尼崎支店
    平日 9:00~19:00
    電話 06-6481-7501
    電話相談 毎日9:00~17:00
    0120-542-711

    ●セーフティネット保証制度及び危機関連保証制度の利用にかかる認定に関することはパンフレットPDF2枚目よりご確認ください。

  • トピックス

    【新型コロナウイルス感染症 施策情報③】中小企業のための特別相談窓口 一覧(兵庫県内)

    新型コロナウイルス感染症の影響が中小企業に広く及ぶなか、県・市町・商工団体など様々な機関が、事業者の課題に応じた相談に対応しています。
    積極的にご活用下さい!

    ひょうご・神戸経営相談センター
    (ひょうご産業活性化センター、神戸市産業振興財団、神戸商工会議所による共同設置)

    ●経営相談窓口((公財)ひょうご産業活性化センター)
    平日 9:00~17:00
    電話 078-977-9079

    ●兵庫県よろず支援拠点
    平日 9:00~17:00  電話 078-977-9085
    土日祝日 9:00~17:00  電話 080-1400-9153

    ●神戸商工会議所中央支部
    平日 9:00~17:15
    電話 078-367-3838

    ●(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部企業支援課
    中小企業・小規模企業者の経営相談窓口。
    9:00~17:00 *土日電話対応可
    電話 06-6264-8613 

    ●ひょうご・神戸経営相談センター
    所在地:神戸市中央区東川崎町1-8-4 神戸市産業振興センター1階 
    平日 9:00~17:00
    電話 078-977-9079

    ●神戸市経済政策課
    セーフティネット保証制度及び危機関連保証制度の利用にかかる認定窓口
    電話 078-360-3206

    ●兵庫県日本政策金融公庫 神戸支店 国民生活事業
    感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者や農林事業者等の皆さまからのご融資やご返済に関する相談
    電話 078-341-4981


  • トピックス

    【新型コロナウイルス感染症 施策情報②】兵庫県中小企業融資制度

    -新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少している皆様へ-
    (①③④は5%以上、②は15%以上の売上減少が必要です)

    売上減少時の運転資金!
    ①新型コロナウイルス対策貸付(経営円滑化貸付)
    利率:年0.70%(固定)
    期間:10 年(据置2年)以内
    限度額:2.8 億円

    別枠保証を利用!
    ②新型コロナウイルス危機対応貸付(経営円滑化貸付)
    融資条件:①と同じ
    その他:危機関連保証と連動
    一般保証やセーフティネット保証の別枠が利用可能

    迅速な審査!
    ③経営活性化資金(新型コロナウイルス対策)
    利率:金融機関所定利率
    期間:10 年(据置1年)以内
    限度額:5,000 万円
    その他:取扱金融機関と1年以上の与信取引等が必要1週間から10 日程度での融資実行が可能

    既往債務の負担軽減!
    ④借換等貸付(新型コロナウイルス対策)
    利率・限度額:①と同じ
    期間:10 年(据置1年)以内
    その他:県融資制度やH29.3.31 までの神戸市融資制度の借換により返済負担の軽減が可能

    ※取扱金融機関又は信用保証協会の審査により、融資を受けられない場合があります。
    また、主な内容を記載しているため、上記以外の要件等がある場合もあります。

    [問合せ]
    取扱金融機関又は兵庫県産業労働部地域金融室
    078-362-3321(地域金融室)

    下記「兵庫県中小企業融資制度(PDF)」をご確認ください。

  • トピックス

    【新型コロナウイルス感染症 施策情報①】雇用調整助成金(4月1日~6月30日まで特例措置拡大)

    雇用調整助成金・・・
    経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度。

    ●現在、計画届の事後提出が可能となっております。
    5月31日までは事後の計画届の提出がなくても休業等の実施が可能です

    ●生産指標要件緩和(1か月5%以上低下)

    ●雇用保険被保険者でない労働者の休業も助成金の対象に含める

    [問合せ]
    兵庫県ハローワーク助成金デスク
    電話:078-221-5440


    詳細は、下記「新型コロナウイルス感染症にかかわる雇用調整助成金の特例措置の拡大(PDF)」をご確認ください。

1 2 3 4 5 6 20

Copyright © 一般社団法人 神戸市機械金属工業会 All Rights Reserved