ロボット開発研究会ニュース

  • ワールドロボットサミット2018見学会参加者募集 *会員企業のみ

    経済産業省とNEDOが主催するロボットの競技会と展示会の国際大会であるワールドロボットサミット2018東京大会が開催されます。
    このサミットでは、企業や団体、自治体による最新のロボット技術が展示・紹介されるとともに、競技参加者や出展者、来場者との交流を図る場ともなります。
     つきましては、このサミットをロボット研究や開発に向けた貴重な機会として、見学会を実施することを企画いたしましたので、皆様のご参加をお待ちしております。

    1.日 時  平成30年10月18日(木)午前10時30分  東京ビッグサイト入口集合
        ※なお、サミット開催期間は10月17日~21日まで
    2.会 場  東京ビッグサイト
    3.その他
     ・申込は各社1名とし、先着5名とさせていただきます。
     ・交通費については、研究会より10,000円補助いたしますが、当日現地集合できる方に限ります。
      その他は各自の負担とします。

    申込締め切りは10月12日(金)です。

    ▸ 申込書

  • “ROS勉強会”のご案内

    この度、ロボット開発研究会では、初歩からのROS習得勉強会を開催しますので、ご興味のある企業様は、ROSとは何か?から始めますのでご参加ください。

    『ROS(Robot Operating System)は、Willow Garage社が開発し、Open Source Robotics Foundationが維持・管理しているオープンソースミドルウエアであり、ロボット・アプリケーション作成を支援するライブラリとツールを提供しています。他のミドルウエアにはない特徴が高く評価されており、各ロボット開発会社での汎用開発環境やアカデミックユースとして、世界のデファクトスタンダードとなっています。
    現在、ロボットソフトウェアとして世界的に利用されており、2015年にはPepperに正式対応、高品質な知能モジュールやツールの多くをアプリ開発で活用されています。』

    日 時 平成30年6月4日(月)  11日(月)  午後1時30分~午後3時 2日間
    場 所 日本ビジネスデータープロセシングセンター
    (神戸市中央区伊藤町119 三井生命神戸三宮ビル 10F)
    内 容 ROSの説明、Linux及びC++クラスを体験
    人 数 10名(先着順)     *参加費は無料です。

    申込書に記入頂きお送りください。

    ▸ ROS勉強会申込書

  • レスキューロボットコンテスト 広告掲載企業の募集

    毎年8月に神戸サンボーホールで開催されます「レスキューロボットコンテスト」が今年も開催されます。昨年は学生・保護者・企業・一般市民・市内の小中学生の子供たちの来場者が5,000人を超えました。
     毎年、神戸高専の学生による「こどもロボット工作教室」をロボット開発研究会として支援しています。
    このコンテストを支援するため、当日配付されるパンフレットに広告スペースを確保しています。来場者へのPRにこの機会を活用していただきたく「社名広告」を募集いたします。希望される会員様は、申込書に必要事項を記載の上、事務局までお申し込みください。

    1.募集対象イベント
      第18回レスキューロボットコンテスト
       ・開催日 平成30年8月11・12日
       ・場 所 神戸サンボーホール(神戸市中央区浜辺通5-1-32)
    2.広告料  1万円
    3.募集期間 平成30年4月27日(金)まで
    4.その他
      応募状況により掲載企業名の大きさに影響があることを予めご了承ください。

    ▸ レスキューロボットコンテスト 広告掲載申込書

  • 3月 ロボット開発研究会例会

    ロボット開発研究会3月例会を下記のとおり開催いたしますので、出席くださいますようご案内申し上げます。
    当研究会の例会は、時代のニーズにあったロボット開発のため、情報提供のほか、企業や関係者が自由な発想で意見交換をし、開発テーマを探り、実用化に向けた取り組みを行っています。

    1.日 時 平成30年3月13日(火) 午後3時00分~午後4時30分
    2.場 所 神戸市産業振興センター9階902・903会議室
    3.内 容 平成29年度のロボット事業取組紹介

    1部 ロボット開発研究会発表
    ・精密機械加工技術紹介
    ・ロボットインテグレート事例紹介
    ・イノベーション創造事業他(物干しアシスト)
    ・ロボットアイデアソン事業(Pana&KHI向け開発協力事例及び神戸高専)
      ※1部終了後、連絡事項

    2部 神戸高専発表
    ・学生発表(3グループ)及び講評
    ・表彰状授与

    ▸ 3月ロボット例会申込書

  • ロボット研 12月例会開催します

    平成29年12月ロボット開発研究会例会を下記のとおり開催いたします。
    当研究会の例会は、時代のニーズにあったロボット開発のため、情報提供のほか企業や関係者が自由な発想で意見交換をし、開発テーマを探り、実用化に向けた取組みを行っています。

    日 時 平成29年12月11日(月) 午後3時30分~午後4時30分
    場 所 神戸市産業振興センター9階902号会議室
    内 容 1 ロボット開発における必須アイテムの“ROS”勉強会について
        2 その他

    申込みは別紙(下記ダウンロードください)よりお願いします。

    ▸ ロボット12月例会申込み書

  • 2017国際ロボット展見学会のご案内

    日本のロボット開発において、大学・研究開発機関ではROSが主流となっていますが、産業界分野での適用は皆無に近い状態です。AIを駆使したロボット検討にROSは必須のアイテムですが、これを理解し、活用可能なレベルまでの能力・技量を保持するため、今後神戸高専と連携し、その指導を仰ぐ予定です。
    つきましては、神戸高専が上記の展示会に出展される機会を捉え、見学会を実施することを企画いたしましたので、皆様のご参加をお待ちしております(会員のみ)

    1.日 時  平成29年11月30日(木)
            ※なお、ロボット展開催期間は11月29日~12月2日まで
    2.会 場  東京ビッグサイト
    *詳細は申込書をお読みください。

    ▸ 2017国際ロボット展見学の案内・申込書

  • 万能ロボットハンドを作ろう! 協賛しました。

    8月12日(土)に開催されました、レスキューロボットコンテストは大盛況のうちに終わりました。
    当会協賛の万能ロボットハンドを作ろうへも沢山の子供たちが参加してくださいました。
    ありがとうございました。

    • 万能ロボットハンドを作ろう! 協賛しました。
  • 第17回 レスキューロボットコンテスト

    レスキューロボットコンテストは、大規模都市災害における救命救助活動を題材としたロボットコンテストです。 多くの方々に防災や災害対応ついて関心を持っていただいたり、次世代の研究者・技術者を育てたりすることを主な目的として開催しています。

    阪神・淡路大震災の後、ロボットやメカトロニクスの研究者が集まり、救命救助機器の技術的な課題を調査・研究しましたが、その際に救命救助の活動や機器に関する啓発や広報も重要であることを痛感しました。 そこで、レスキューシステムの拡充という大きな目標に向けて継続性と求心力を得るための一つの手段として、1999年にこのコンテストを提案しました。 その後、ロボフェスタの公認競技として認可され、実行委員会を設立、2001年以降毎年開催してきました。

    本コンテストは現段階では本物の「レスキューロボット」の「コンテスト」ではありません。 しかしこれは単なる「レスキューごっこ」でもありません。 1/6の模型を使ってはいますが、このコンテストには、レスキューロボットを実現するためのエッセンス(遠隔操縦技術、対象物をやさしく扱う技術、複数のロボットの協調技術等)がいくつも詰まっています。


    当会は第17回 レスキューロボットコンテスト
    子供向けの「万能ロボットハンドを作ろう!」の協賛をしています。
    8月12日(土) 10:00-17:00  神戸サンボーホールにて
    ぜひ、お越しください。

  • 7月 例会のご案内

    ロボット開発研究会 例会を開催します。

    日時 平成29年7月11日(火) 午後3時~午後4時30分
    場所 神戸市産業振興センター 903号室
    内容 ・3月例会以降の取組み実績発表(ミツワエンジニアリング・OKAMURA)
        ・今年度計画
        ・今年度ロボット化検討取組みの紹介
        ・その他

    ▸ 7月ロボット開発研究会 例会申込書

  • 3月例会

    日時:2017年3月7日 14時~
    場所:神戸市産業振興センター 905号室
    内容:
     1.平成28年度各社のロボット事業取組紹介
     2.神戸市連携事業報告
      ・神戸高専 学生発表及び講評
      ・NIRO 神戸ロボット産業都市に向けての取り組み
      ・イノベーション創造事業進捗報告
      ・ロボットアイデアソン事業進捗報告

    • 3月例会
お問合せ

Copyright © 一般社団法人 神戸市機械金属工業会 All Rights Reserved