技術交流部会ニュース

  • 平成30年度 従業員研修プログラム  日程を変更しました。

    【平成30年度 従業員研修プログラム】
    昨年度は研修会終了後も質問が相次いだ人気の座学2つを設定しました。
    日程が近づきましたらご案内を致します。お楽しみに!

     ①機械加工の測定・検査技術(座学)

     日時:2018年7月5日(木)12日(木) 9時30分~16時30分
     場所:神戸市産業振興センター 801号室

     ②切削技術の理論と実際(座学)
    <日程が下記へ変更になっています>
     日時:2018年11月21日(水)28日(水) 9時30分~16時30分
     場所:神戸市産業振興センター 801号室

    *研修会名は仮題です。
    今年度も実技研修を検討しております。
    決まりましたらご報告いたします。

  • 【7/5.12開催】機械加工部品の測定・検査技術研修(定員いっぱいになりました)

    追記:定員に達したため、募集を終了しました。
        ありがとうございました(2018年5月15日)

    機械部品製造における機械加工及び測定・検査作業の技能高度化をめざして、製造現場で用いられる測定機器の最適な選択と能率的計測技能・技術を習得します。

    【セミナーで得られるもの】
    ・早く正確に精密に測定することができるようになります。
    ・実践的な間接測定の計算ができるようになります。

    日 程:平成30年7月5日(木)、12日(木)  9:30~16:30
    定 員:(先着)15名 1社1名までのお申込
    対 象:中堅技術者
    場 所:神戸市産業振興センター 8F 801室 (JR神戸駅より徒歩5分程)
    受講料: お一人様 4,000円(資料代含む)
    講 師:近畿職業能力開発大学校 生産技術課 指導員 佐藤 桂 氏

    詳細申込みは、下記よりご覧ください。

    ▸ 機械加工部品の測定・検査技術 研修会申込書

    • 【7/5.12開催】機械加工部品の測定・検査技術研修(定員いっぱいになりました)
      昨年の研修写真より
  • 切削加工基礎コース 実技研修を開催しました

    切削加工基礎コース 実技研修会を平成30年2月19,20,26,27日の4日間に実施しました。

    今回は、兵庫県立神戸高等技術専門学院、ポリテクセンター兵庫と連携し、実践的な汎用旋盤のセミナーの初開催でした。
    初日から汎用旋盤の機械を動かし、マシニングでは感じない温度や音や削り屑による判断を基礎から勉強しました。

    テーパーやネジ削りなどマシニングでは簡単ですが、汎用旋盤で実際に削ると難しいものです。
    でも、自分の手で削ると理論的な考え方や、何より「ものづくりの楽しさ」を感じてもらえたのではないでしょうか。
    修了証書を手にした参加者みなさんの充実した顔が見られて嬉しかったです。

    この研修会はアンケートでも人気があり、来年度も開催出来るよう検討したいと思っています。
    会員みなさまからのご意見もお待ちしております。

    そして、今回、多大なご協力頂きました、兵庫県立神戸高等技術専門学院、ポリテクセンター兵庫の皆さま、本当にありがとうございました。
    各校では生徒募集や在職者訓練もされていますので、ぜひお問合せください。

    • 切削加工基礎コース 実技研修を開催しました
      汎用機を一人一台使い、削りだしていきます。
    • 切削加工基礎コース 実技研修を開催しました
      先生が見本をみせてくれます。
  • 平成30年度 研修事業ニーズアンケートを実施しています。

    当会は平成25年度より従業員のスキルアップを図るため近畿職業能力開発大学校の協力のもと、研修事業を実施しております。
    今年度はポリテクセンター兵庫、兵庫県立神戸高等技術専門学院の協力を得て実技研修も始めました。
    新年度の座学研修事業の実施に向け、ニーズアンケートを行いますので、添付データより回答のご協力をお願い致します。

    コース名≪座学≫
    ①機械製図(実践技術)
    ②機械設計技術者のための総合力学
    ③切削技術の理論と実際
    ④機械加工部品の測定・検査技術
    ⑤生産工程の問題と改善
    ⑥プレス生産システムにおける生産工程問題点の発見と改善手法検証

    コース名≪実技≫
    ①旋盤実践加工技術
    ②フライス盤のテクニック
    ③実践マシニングセンタ加工技術
    ④半自動アーク溶接実践技術
    ⑤TIG溶接技術クリニック(ステンレス鋼板材編)
    ⑥TIG溶接実践技術(アルミニウム合金板材編)

    *詳細は添付よりご確認ください。
    *アンケート結果に副って計画しますが、講師や会場、日程の都合上、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。

    アンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。

    ▸ 平成30年年度 研修事業ニーズアンケート

  • 【2/19.20.26.27開催】切削加工基礎コース 実技研修(定員いっぱいになりました)

    追記:定員10名に達したため、募集を終了しました。
        ありがとうございました(2017年12月25日)

    「NC旋盤は使っているけれど、汎用旋盤を使ったことがない」「切削条件が変わると応用がきかない」「汎用旋盤の 基礎を学びたい」という声にお応えし、兵庫県立神戸高等技術専門学院、ポリテクセンター兵庫と連携し、実践的な汎用旋盤のセミナーを開講いたします。旋盤実習を通し、4日間で下記写真のものを一人ひとつずつ製作いたします。セミナー内容に興味・関心をお持ちの会員企業様、奮ってご参加ください。

    日 時:平成30年2月19日(月)、20日(火)、26日(月)、27日(火)
        9:30~16:30(休憩時間除いて1日6時間、計24時間)
    場 所:兵庫県立神戸高等技術専門学院(神戸市西区学園東町5丁目2番)
    定 員:10名(先着、最低催行人数は5名以上となります)
    受講料:8,000円(税込)

    ■汎用旋盤による部品加工
    部品加工
    (端面・外径・側面・溝・ねじ・テーパ)

    ■切削理論
    切削条件、チップ形状、切屑観察、
    NCと汎用機の違い

    *上記内容等を、実験を行いながら実践的に学びます。

    ▸ 切削加工基礎コース(実技研修) 申込書

    • 【2/19.20.26.27開催】切削加工基礎コース 実技研修(定員いっぱいになりました)
      こちらを製作予定です。
  • 機械加工部品の測定・検査技術 研修会を開催しました

    機械加工部品の測定・検査技術 研修会を平成29年10月18日25日に開催しました。

    近畿能力開発大学校の佐藤先生が熱心に講義してくださいました。
    受講生の集中力もすごく、研修会が終わってからも30分以上ほぼ全員が残り質問や悩みなどを先生に話をされていました。
    また、他企業同士でもお話をする機会が多く、いい雰囲気の中で終わることが出来ました。

    この研修会は大人気なので、来年度も研修会を開催出来たらいいですね!

    ご協力頂きました、近畿能力開発大学校の皆さまありがとうございました。
    大学校では、オーダーメイド型職業訓練や在職者訓練も実施しています。
    ご興味があれば、ぜひ問い合わせてみてください。

    • 機械加工部品の測定・検査技術 研修会を開催しました
      集中して、機械部品の測定を実習しています!
    • 機械加工部品の測定・検査技術 研修会を開催しました
      女性の参加者も多かったです。
  • ヒューマンエラー対策 研修会を開催しました。

    「製造現場におけるヒューマンエラー対策の考え方と進め方」研修会を平成29年8月22日、29日 に開催しました。

    講師は、明るく元気な植條先生。
    朝一番から元気な声がお腹から出て、生徒のやる気を引き出します。
    研修の中では模造紙等を使い、チーム演習や発表会など、飽きさせない工夫がたくさん。

    ぜひ、当会の研修会へご参加ください。

    • ヒューマンエラー対策 研修会を開催しました。
      チーム毎の発表会風景
    • ヒューマンエラー対策 研修会を開催しました。
  • 【10/18.25開催】機械加工部品の測定・検査技術 研修(定員がいっぱいになりました)

    追記:定員15名に達したため、募集を終了しました。
        ありがとうございました(2017年8月8日)

    機械部品製造における機械加工及び測定・検査作業の技能高度化をめざして、製造現場で用いられる測定機器の最適な選択と能率的計測技能・技術を習得します。
    *今回の研修は、技能検定の「機械検査(機械検査作業)」1・2級の対策にもなります。
    【セミナーで得られるもの】
     ・早く正確に精密に測定することができるようになります。
    ・実践的な間接測定の計算ができるようになります。


    日程:平成29年10月18日(水)、25日(水)  9:30~16:30
    定員:(先着)15名
    対象:中堅技術者
    場所:神戸市産業振興センター 8F 801室 (JR神戸駅より徒歩5分程)
    受講料 お一人様 3,000円(資料代含む)
    講師:近畿職業能力開発大学校 生産技術課 指導員 佐藤 桂 氏

    詳細申込みは、下記よりご覧ください。

    ▸ 機械加工部品の測定・検査技術 研修会申込書

  • 8月 技術交流部会のお知らせ

    日 時  平成29年8月23日(水) 午後3時30分~4時30分
    場 所  神戸市産業振興センター9階 904号会議室
    内 容  具体的な省エネの取り組み ~無料省エネ診断のご案内~
    省エネは現代社会に課せられた重要な課題の一つです。地球温暖化が深刻化しており、日頃から省エネを心掛けることが必要な時代となっております。
     しかし、「エネルギー費用の削減」「地球温暖化への対策」これらが、必要だと分かっていても実際に取り掛かれない。また、取り組んでいても、次の一歩を見つけることができない。こういった悩みを抱えていませんか?今回、「省エネ・節電」への取り組みの具体的な事例等をご紹介します。なお、ご希望の事業者様には(一財)省エネルギーセンターの省エネ専門員による無料省エネ診断についてもご紹介します。この機会に是非ともご参加くださいますようお願いいたします。参加費は無料です。
    ① 省エネ活動は、売上に貢献します⇒ 機会損失削減
    ② 省エネ活動は、人材育成 に役立ちます⇒人材から人財
    ③ 省エネ活動は、環境経営に役立ちます⇒CO2の削減・社会から信頼
    講 師  松本電工株式会社 取締役会長 松本 一郎 氏

    ▸ 8月技術交流部会 申込み用紙

  • 【8/22.29開催】製造現場におけるヒューマンエラー対策の考え方と進め方

    日々生産現場では様々な人的ミス・滞りなどが発生しています。業務上、起こってから対処するのではどうしても後手に回ってしまい、そもそもの問題の解決がなされていないのが現実です。本コースでは、製造現場におけるヒューマンエラーが及ぼす影響を捉え直し、ヒューマンエラーの発生要因の分析及び対策について学んでいただきます。2日間のセミナーでヒューマンエラーの基礎知識と人間は間違いを犯す動物であることを講義と演習等で知っていただきます。また、ヒューマンエラーの種類(6種類)とその原因・対策について講義した後、ヒューマンエラー予防・再発防止策に有効なインシデントレポート、SHELモデルによるチェックと改善、連関図と系統図の活用方法について演習を通して紹介します。

    日程:平成29年8月22日(火)、29日(火)  9:30~16:30
    定員:(先着)25名 
    対象:製造現場の管理・監督者、現場技術者や品質管理に携わっている方、またこれから担当する方
    場所:神戸市産業振興センター 8F 801室 (JR神戸駅より徒歩5分程)
    受講料 お一人様 3,000円(資料代含む)
    講師:実践マネジメント研究所代表 植條 英典 氏

    ▸ 製造現場におけるヒューマンエラー対策の考え方と進め方 研修申込書

お問合せ

Copyright © 一般社団法人 神戸市機械金属工業会 All Rights Reserved